ローン利用に向いている人

ローンを利用するのに適した、というか向いている人についてお話します。
一言でいうなら、「お金にきちんとしている人」。例えば、今自分の預金口座にどれくらいお金が入っていて、毎月収入と支出を把握できている人、このような人は、ローンを利用しても、きちんと返済が出来て、有効に活用することができます。当たり前の事ですが、自分の収入以上に使ってしまうと、赤字です。はみ出した部分は、どこかから補てんしなければいけません。逆に、収入内で1ヶ月を過ごせば黒字。手元には1ヶ月経ってもいくらかお金があるというわけです。このシンプルな考え方は、以外にも理解されていない場合が多く、認識していない人がローンを利用することは大変危険です。ローンは、「使っていいお財布」ではなく、「入れなければいけないお財布」なのだ、ということを認識できる人でないと返済はおろか、社会的信用も失ってしまうかも。
また、口座に入っているお金の用途をイメージ出来る人もローン利用に向いている人です。口座の残高を見て「このうち○万円はローン分。○千円は新聞代。というように、引き落とされる予定から、本当に自分が使える金額を計算できる人も安心して利用できます。

Copyright© 上手にローンを利用する方法 All Rights Reserved.